伝統的なレシピ

ノーニードウォーターライジングツイスト

ノーニードウォーターライジングツイスト

小麦粉を計量カップに軽くスプーンで入れます。横ばい状態になる。大きなボウルに、小麦粉1カップ、砂糖1/2カップ、塩、酵母を入れます。よくブレンドします。

小さな鍋で、ミルクとマーガリンを非常に暖かくなるまで加熱します(華氏120度から130度)。小麦粉の混合物に温かい液体、バニラ、卵を加えます。湿るまで低速でブレンドします。中速で2分間叩きます。手で、残りの1 1 / 2〜2 1/2カップの小麦粉をかき混ぜて、柔らかい生地を作ります。グリースを塗ったラップと布タオルでゆるく覆います。軽くてサイズが2倍になるまで、30〜40分、暖かい場所(80〜85°F)で上昇させます。 (生地はべたつくでしょう。)

2枚の大きなクッキーシートにグリースを塗ります。小さなボウルに、ナッツ、残りの1/2カップの砂糖とシナモンを混ぜます。よくブレンドします。約1/4カップの生地をナッツの混合物に落とします。徹底的にコーティングします。生地を長さ約8インチに伸ばします。希望の形にひねります。油を塗ったクッキーシートの上に置きます。残りの生地で繰り返します。カバー;暖かい場所で15分ほど起きましょう。

オーブンを華氏375度に加熱します。生地のカバーを外します。 8〜16分または薄茶色になるまで焼く。クッキーシートからすぐに削除します。ワイヤーラックで冷やす。温かくお召し上がりください。


Stephen Fries:PillsburyBake-Offの受賞者からのレシピを共有する

ノーニードウォーターライジングツイストと宝石をちりばめたクランベリーオレンジロールの共通点は何ですか?ここにヒントがあります。ドウボーイだと思います。

あきらめる?彼らは両方ともピルズベリーベイクオフ&regの勝者でした。ツイストは、1949年に開催された最初のコンテストでのテオドラスマフィールドによる勝利レシピでした(このレシピについてはhttps://bit.ly/2EjB6Ukをご覧ください)。ロールは、ノースカロライナ州ジオンビルのエイミーネルソンによって提出された最近発表された勝利レシピでした。再フォーマットされた2018コンテスト。今年のコンテストでは、ピルズバリーはフードネットワークと、ネットワークのホストであるテレビパーソナリティのリードラモンドと提携しました。&ldquoPioneerWoman。&rdquo

ベイクオフ&regに何が起こったのか疑問に思っていたのなら、あなただけではありません。何千人もの人々が、象徴的なおばあちゃんの料理コンテストにレシピを入力するのを待っていました。 3年間の休止の後、それは多くの変化で再浮上しました、最大のものはもはや百万ドルの大賞ではありませんでした。勝者はかなり少ない$ 50,000、GEが提供するキッチンのイメージチェンジ、FoodnetworkMagazineの機能を受け取りました。 4つのカテゴリーの受賞者全員がニューヨーク市に招待され、グランプリ受賞者が発表されたTheKitchenに出演しました。

このコンテストは、コンテストの開始以来歴史的に行われているように、ホストコンベンションホテルの巨大なボールルームに設置されたミニキッチンの100個のオーブンを起動しませんでした。 100人の家庭料理のファイナリストがピルズバリー製品を使用してよく考えられたレシピを準備するのを見て、それは私がカバーした中で最も活気に満ちたエキサイティングなフードイベントの1つでした。

代わりに、すべてのレシピの提出物はオンラインで送信され、プロの審査員によってレビューされて、コンテストのルールに従っていることを確認しました。何千ものエントリーを厳密にテストした後、4つが最高のベストとして際立っており、そのレシピが居心地の良い朝食のカテゴリーに当てはまるエイミー・ネルソンに最優秀賞が授与されました。レシピに加えて、それぞれの背後にあるインスピレーションを得たストーリーが、審査員の決定に影響を与えました。

ネルソンは言った、&ldquo私は家族と食べ物についてとてもたくさんの思い出を持っています、特に私のママに関しては。彼女はピルズバリーオレンジロールが大好きだったので、対象製品のリストにあるものを見たとき、それが意図されたレシピであることがわかりました。ママがいつも作っている家族のお気に入りのクランベリーサラダに触発されたフィリングを追加したところ、完璧にマッチしました!&rdquo

その他のカテゴリーの受賞者は次のとおりです。

フロリダ州タンパのJoAnneTuckerのトーストしたほうれん草ペストラビオリの前菜(下記のレシピを参照)フロリダ州パームベイのHeart Sarah Campbellとのディナー、カリフォルニア州サンマテオのOktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter 。、彼女のクッキーとクリームキャラメルレイヤーバーのために。

宝石をちりばめたクランベリー-オレンジロール

生または冷凍(解凍)クランベリー1カップ

&frac12カップの砕いたパイナップル、排水なし(8オンス缶から)

&frac12カップの強いジンジャービールまたはジンジャーエール

冷凍オレンジジュース濃縮物大さじ2

粗く刻んだクルミ1/3カップ

1缶(13.9オンス)ピルズバリー&トレードシナボン&トレード冷蔵オレンジロール、オレンジアイシング

オーブンを400度に加熱します。大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べます。

2クォートの鍋で、クランベリー、パイナップル、ジンジャービール、オレンジジュース濃縮物、生姜を中強火で10〜14分間、液体が吸収されて混合物が非常に濃くなるまで頻繁にかき混ぜながら調理します。火から下ろし、20分冷まします。

一方、10インチのフライパンで、クルミを中火で4〜6分間トーストし、黄金色になるまで頻繁にかき混ぜます。暑さから削除。

生地の開いた缶はロールを分離しません。アイシングを脇に置きます。

生地が分離しないように注意しながら、まな板の上に注意深く広げます。冷やしたクランベリーの混合物を、クルミをまぶした生地に均等に広げます。生地を注意深く巻き直します。鋸歯状のナイフで、ミシン目で各ロールをカットし、きれいにカットするために各ロールの後にナイフの刃を拭きます。ロールをクッキーシートに約2インチ離して置き、必要に応じてロールの形を変えます。

9〜13分または黄金色になるまで焼く。温かいロールパンにアイシングを均等に広げます。

最良の結果を得るには、冷蔵庫から直接冷たい生地で作業します。

トーストしたほうれん草のペストラビオリ

ほうれん草のみじん切り1箱(9オンス)

4オンスのクリームチーズ、柔らかく

大さじ3杯のバジルペスト(7オンスの容器から)、分割

&frac34カップの細かく刻んだパルメザンチーズ、分割

1缶(8オンス)ピルズバリー&トレード冷蔵三日月形生地シートまたは1缶(8オンス)

ピルズバリー&トレード冷蔵三日月ディナーロール

1&frac12カッププログレッソ&トレードプレーンパン粉クリスピーパン粉

オーブンを375度に加熱します。 2枚の大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べるか、クッキングスプレーでスプレーします。ボックスに指示された電子レンジほうれん草。ペーパータオルでよく絞って乾かします。大きめのボウルに、ほうれん草、クリームチーズ、ペスト大さじ2、卵1個を電気ミキサーで中速で約1分または混ざるまで混ぜます。パルメザンチーズビート1/2カップを低速で約1分またはブレンドされるまで加えます。作業面に小麦粉を軽くふりかける。三日月形のディナーロールを使用する場合は、生地を表面に広げ、縫い目をつまんで密封します。 15x12インチの長方形に押すかロールします。ピザカッターまたは鋭利なナイフを使用して、長方形を5行4行にカットし、20(3インチ)の正方形を作成します。スプーンで山盛りのテーブルスプーン1杯のほうれん草の混合物を10個の正方形の中心に置きます。残りの生地の正方形を上に置き、生地を伸ばしてプレスエッジをフォークで覆って密封します。クッキーシートの1つに置きます。取り扱いを容易にするために、15分間冷蔵してください。一方、中型のボウルで、残りの2個の卵を泡だて器またはフォークで叩きます。浅いボウルにパン粉を入れます。取っておきます。各ラビオリを卵に浸し、余分なものを滴らせてから、パン粉に浸し、ラビオリの両面をコーティングします。 2番目のクッキーシートにラビオリを1インチ離して置きます。各ラビオリの上に残りのペスト小さじ1/2を加え、残りの1/4カップのパルメザンチーズを振りかけます。 16〜18分または黄金色になるまで焼く。小さな電子レンジ用ボウルに、蓋をして、マリナーラソースをハイで30〜60秒、または温まるまで電子レンジで加熱します。ラビオリにマリナーラソースを添えます。


Stephen Fries:PillsburyBake-Offの受賞者からのレシピを共有する

ノーニードウォーターライジングツイストと宝石をちりばめたクランベリーオレンジロールの共通点は何ですか?ここにヒントがあります。ドウボーイだと思います。

あきらめる?彼らは両方ともピルズベリーベイクオフ&regの勝者でした。ツイストは、1949年に開催された最初のコンテストでのテオドラスマフィールドによる勝利レシピでした(このレシピについてはhttps://bit.ly/2EjB6Ukをご覧ください)。ロールは、ノースカロライナ州ジオンビルのエイミーネルソンによって提出された最近発表された勝利レシピでした。再フォーマットされた2018コンテスト。今年のコンテストでは、ピルズバリーはフードネットワークと、ネットワークのホストであるテレビパーソナリティのリードラモンドと提携しました。&ldquoPioneerWoman。&rdquo

ベイクオフ&regに何が起こったのか疑問に思っていたのなら、あなただけではありません。何千人もの人々が、象徴的なおばあちゃんの料理コンテストにレシピを入力するのを待っていました。 3年間の休止の後、それは多くの変化で再浮上しました、最大のものはもはや百万ドルの大賞ではありませんでした。勝者はかなり少ない$ 50,000、GEが提供するキッチンのイメージチェンジ、FoodnetworkMagazineの機能を受け取りました。 4つのカテゴリーの受賞者全員がニューヨーク市に招待され、グランプリ受賞者が発表されたTheKitchenに出演しました。

このコンテストは、コンテストの開始以来歴史的に行われているように、ホストコンベンションホテルの巨大なボールルームに設置されたミニキッチンの100個のオーブンを起動しませんでした。 100人の家庭料理のファイナリストがピルズバリー製品を使用してよく考えられたレシピを準備するのを見て、それは私がカバーした中で最も活気に満ちたエキサイティングなフードイベントの1つでした。

代わりに、すべてのレシピの提出物はオンラインで送信され、プロの審査員によってレビューされて、コンテストのルールに従っていることを確認しました。何千ものエントリーを厳密にテストした後、4つが最高のベストとして際立っており、そのレシピが居心地の良い朝食のカテゴリーに当てはまるエイミー・ネルソンに最優秀賞が授与されました。レシピに加えて、それぞれの背後にあるインスピレーションを得たストーリーが、審査員の決定に影響を与えました。

ネルソンは言った、&ldquo私は家族と食べ物についてとてもたくさんの思い出を持っています、特に私のママに関しては。彼女はピルズバリーオレンジロールが大好きだったので、対象製品のリストにあるものを見たとき、それが意図されたレシピであることがわかりました。ママがいつも作っている家族のお気に入りのクランベリーサラダに触発されたフィリングを追加したところ、完璧にマッチしました!&rdquo

その他のカテゴリーの受賞者は次のとおりです。

フロリダ州タンパのJoAnneTuckerのトーストしたほうれん草ペストラビオリの前菜(下記のレシピを参照)フロリダ州パームベイのHeart Sarah Campbellとのディナー、カリフォルニア州サンマテオのOktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter 。、彼女のクッキーとクリームキャラメルレイヤーバーのために。

宝石をちりばめたクランベリー-オレンジロール

生または冷凍(解凍)クランベリー1カップ

&frac12カップの砕いたパイナップル、排水なし(8オンス缶から)

&frac12カップの強いジンジャービールまたはジンジャーエール

冷凍オレンジジュース濃縮物大さじ2

粗く刻んだクルミ1/3カップ

1缶(13.9オンス)ピルズバリー&トレードシナボン&トレード冷蔵オレンジロール、オレンジアイシング

オーブンを400度に加熱します。大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べます。

2クォートの鍋で、クランベリー、パイナップル、ジンジャービール、オレンジジュース濃縮物、生姜を中強火で10〜14分間、液体が吸収されて混合物が非常に濃くなるまで頻繁にかき混ぜながら調理します。火から下ろし、20分冷まします。

一方、10インチのフライパンで、クルミを中火で4〜6分間トーストし、黄金色になるまで頻繁にかき混ぜます。暑さから削除。

生地の開いた缶はロールを分離しません。アイシングを脇に置きます。

生地が分離しないように注意しながら、まな板の上に注意深く広げます。冷やしたクランベリーの混合物を、クルミをまぶした生地に均等に広げます。生地を注意深く巻き直します。鋸歯状のナイフで、ミシン目で各ロールをカットし、きれいにカットするために各ロールの後にナイフの刃を拭きます。ロールをクッキーシートに約2インチ離して置き、必要に応じてロールの形を変えます。

9〜13分または黄金色になるまで焼く。温かいロールパンにアイシングを均等に広げます。

最良の結果を得るには、冷蔵庫から直接冷たい生地で作業します。

トーストしたほうれん草のペストラビオリ

ほうれん草のみじん切り1箱(9オンス)

4オンスのクリームチーズ、柔らかく

大さじ3杯のバジルペスト(7オンスの容器から)、分割

&frac34カップの細かく刻んだパルメザンチーズ、分割

1缶(8オンス)ピルズバリー&トレード冷蔵三日月形生地シートまたは1缶(8オンス)

ピルズバリー&トレード冷蔵三日月ディナーロール

1&frac12カッププログレッソ&トレードプレーンパン粉クリスピーパン粉

オーブンを375度に加熱します。 2枚の大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べるか、クッキングスプレーでスプレーします。ボックスに指示された電子レンジほうれん草。ペーパータオルでよく絞って乾かします。大きめのボウルに、ほうれん草、クリームチーズ、ペスト大さじ2、卵1個を電気ミキサーで中速で約1分または混ざるまで混ぜます。パルメザンチーズビート1/2カップを低速で約1分またはブレンドされるまで加えます。作業面に小麦粉を軽くふりかける。三日月形のディナーロールを使用する場合は、生地を表面に広げ、縫い目をつまんで密封します。 15x12インチの長方形に押すかロールします。ピザカッターまたは鋭利なナイフを使用して、長方形を5行4行にカットし、20(3インチ)の正方形を作成します。ほうれん草の混合物を10個の正方形の中心にスプーンで山盛りにします。残りの生地の正方形を上に置き、生地を伸ばしてプレスエッジをフォークで覆って密封します。クッキーシートの1つに置きます。取り扱いを容易にするために、15分間冷蔵してください。一方、中型のボウルで、残りの2個の卵を泡だて器またはフォークで叩きます。浅いボウルにパン粉を入れます。取っておきます。各ラビオリを卵に浸し、余分なものを滴らせてから、パン粉に浸し、ラビオリの両面をコーティングします。 2番目のクッキーシートにラビオリを1インチ離して置きます。各ラビオリの上に残りのペスト小さじ1/2を加え、残りの1/4カップのパルメザンチーズを振りかけます。 16〜18分または黄金色になるまで焼く。小さな電子レンジ用ボウルに、蓋をして、マリナーラソースをハイで30〜60秒、または温まるまで電子レンジで加熱します。ラビオリにマリナーラソースを添えます。


Stephen Fries:PillsburyBake-Offの受賞者からのレシピを共有する

ノーニードウォーターライジングツイストと宝石をちりばめたクランベリーオレンジロールの共通点は何ですか?ここにヒントがあります。ドウボーイだと思います。

あきらめる?彼らは両方ともピルズベリーベイクオフ&regの勝者でした。ツイストは、1949年に開催された最初のコンテストでのテオドラスマフィールドによる勝利レシピでした(このレシピについてはhttps://bit.ly/2EjB6Ukをご覧ください)。ロールは、ノースカロライナ州ジオンビルのエイミーネルソンによって提出された最近発表された勝利レシピでした。再フォーマットされた2018コンテスト。今年のコンテストでは、ピルズバリーはフードネットワークと、ネットワークのホストであるテレビパーソナリティのリードラモンドと提携しました。&ldquoPioneerWoman。&rdquo

ベイクオフ&regに何が起こったのか疑問に思っていたのなら、あなただけではありません。何千人もの人々が、象徴的なおばあちゃんの料理コンテストにレシピを入力するのを待っていました。 3年間の休止の後、それは多くの変化で再浮上しました、最大のものはもはや百万ドルの大賞ではありませんでした。勝者はかなり少ない$ 50,000、GEが提供するキッチンのイメージチェンジ、FoodnetworkMagazineの機能を受け取りました。 4つのカテゴリーの受賞者全員がニューヨーク市に招待され、グランプリ受賞者が発表されたTheKitchenに出演しました。

このコンテストは、コンテストの開始以来歴史的に行われているように、ホストコンベンションホテルの巨大なボールルームに設置されたミニキッチンの100個のオーブンを起動しませんでした。 100人の家庭料理のファイナリストがピルズバリー製品を使用してよく考えられたレシピを準備するのを見て、それは私がカバーした中で最も活気に満ちたエキサイティングなフードイベントの1つでした。

代わりに、すべてのレシピの提出物はオンラインで送信され、プロの審査員によってレビューされて、コンテストのルールに従っていることを確認しました。何千ものエントリーを厳密にテストした後、4つが最高のベストとして際立っており、そのレシピが居心地の良い朝食のカテゴリーに当てはまるエイミー・ネルソンに最優秀賞が授与されました。レシピに加えて、それぞれの背後にあるインスピレーションを得たストーリーが、審査員の決定に影響を与えました。

ネルソンは言った、&ldquo私は家族と食べ物についてとてもたくさんの思い出を持っています、特に私のママに関しては。彼女はピルズバリーオレンジロールが大好きだったので、対象製品のリストにあるものを見たとき、それが意図されたレシピであることがわかりました。ママがいつも作っている家族のお気に入りのクランベリーサラダに触発されたフィリングを追加したところ、完璧にマッチしました!&rdquo

その他のカテゴリーの受賞者は次のとおりです。

フロリダ州タンパのJoAnneTuckerのトーストしたほうれん草ペストラビオリの前菜(下記のレシピを参照)フロリダ州パームベイのHeart Sarah Campbellとのディナー、カリフォルニア州サンマテオのOktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter 。、彼女のクッキーとクリームキャラメルレイヤーバーのために。

宝石をちりばめたクランベリー-オレンジロール

生または冷凍(解凍)クランベリー1カップ

&frac12カップの砕いたパイナップル、排水なし(8オンス缶から)

&frac12カップの強いジンジャービールまたはジンジャーエール

冷凍オレンジジュース濃縮物大さじ2

粗く刻んだクルミ1/3カップ

1缶(13.9オンス)ピルズバリー&トレードシナボン&トレード冷蔵オレンジロール、オレンジアイシング

オーブンを400度に加熱します。大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べます。

2クォートの鍋で、クランベリー、パイナップル、ジンジャービール、オレンジジュース濃縮物、生姜を中強火で10〜14分間、液体が吸収されて混合物が非常に濃くなるまで頻繁にかき混ぜながら調理します。火から下ろし、20分冷まします。

一方、10インチのフライパンで、クルミを中火で4〜6分間トーストし、黄金色になるまで頻繁にかき混ぜます。暑さから削除。

生地の開いた缶はロールを分離しません。アイシングを脇に置きます。

生地が分離しないように注意しながら、まな板の上に注意深く広げます。冷やしたクランベリーの混合物を、クルミをまぶした生地に均等に広げます。生地を注意深く巻き直します。鋸歯状のナイフで、ミシン目で各ロールをカットし、きれいにカットするために各ロールの後にナイフの刃を拭きます。ロールをクッキーシートに約2インチ離して置き、必要に応じてロールの形を変えます。

9〜13分または黄金色になるまで焼く。温かいロールパンにアイシングを均等に広げます。

最良の結果を得るには、冷蔵庫から直接冷たい生地で作業します。

トーストしたほうれん草のペストラビオリ

ほうれん草のみじん切り1箱(9オンス)

4オンスのクリームチーズ、柔らかく

大さじ3杯のバジルペスト(7オンスの容器から)、分割

&frac34カップの細かく刻んだパルメザンチーズ、分割

1缶(8オンス)ピルズバリー&トレード冷蔵三日月形生地シートまたは1缶(8オンス)

ピルズバリー&トレード冷蔵三日月ディナーロール

1&frac12カッププログレッソ&トレードプレーンパン粉クリスピーパン粉

オーブンを375度に加熱します。 2枚の大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べるか、クッキングスプレーでスプレーします。ボックスに指示された電子レンジほうれん草。ペーパータオルでよく絞って乾かします。大きめのボウルに、ほうれん草、クリームチーズ、ペスト大さじ2、卵1個を電気ミキサーで中速で約1分または混ざるまで混ぜます。パルメザンチーズビート1/2カップを低速で約1分またはブレンドされるまで加えます。作業面に小麦粉を軽くふりかける。三日月形のディナーロールを使用する場合は、生地を表面に広げ、縫い目をつまんで密封します。 15x12インチの長方形に押すかロールします。ピザカッターまたは鋭利なナイフを使用して、長方形を5行4行にカットし、20(3インチ)の正方形を作成します。ほうれん草の混合物を10個の正方形の中心にスプーンで山盛りにします。残りの生地の正方形を上に置き、生地を伸ばしてプレスエッジをフォークで覆って密封します。クッキーシートの1つに置きます。取り扱いを容易にするために、15分間冷蔵してください。一方、中型のボウルで、残りの2個の卵を泡だて器またはフォークで叩きます。浅いボウルにパン粉を入れます。取っておきます。各ラビオリを卵に浸し、余分なものを滴らせてから、パン粉に浸し、ラビオリの両面をコーティングします。 2番目のクッキーシートにラビオリを1インチ離して置きます。各ラビオリの上に残りのペスト小さじ1/2を加え、残りの1/4カップのパルメザンチーズを振りかけます。 16〜18分または黄金色になるまで焼く。小さな電子レンジ用ボウルに、蓋をして、マリナーラソースをハイで30〜60秒、または温まるまで電子レンジで加熱します。ラビオリにマリナーラソースを添えます。


Stephen Fries:PillsburyBake-Offの受賞者からのレシピを共有する

ノーニードウォーターライジングツイストと宝石をちりばめたクランベリーオレンジロールの共通点は何ですか?ここにヒントがあります。ドウボーイだと思います。

あきらめる?彼らは両方ともピルズベリーベイクオフ&regの勝者でした。ツイストは、1949年に開催された最初のコンテストでのテオドラスマフィールドによる勝利レシピでした(このレシピについてはhttps://bit.ly/2EjB6Ukをご覧ください)。ロールは、ノースカロライナ州ジオンビルのエイミーネルソンによって提出された最近発表された勝利レシピでした。再フォーマットされた2018コンテスト。今年のコンテストでは、ピルズバリーはフードネットワークと、ネットワークのホストであるテレビパーソナリティのリードラモンドと提携しました。&ldquoPioneerWoman。&rdquo

ベイクオフ&regに何が起こったのか疑問に思っていたのなら、あなただけではありません。何千人もの人々が、象徴的なおばあちゃんの料理コンテストにレシピを入力するのを待っていました。 3年間の休止の後、それは多くの変化で再浮上しました、最大のものはもはや百万ドルの大賞ではありませんでした。勝者はかなり少ない$ 50,000、GEが提供するキッチンのイメージチェンジ、FoodnetworkMagazineの機能を受け取りました。 4つのカテゴリーの受賞者全員がニューヨーク市に招待され、グランプリ受賞者が発表されたTheKitchenに出演しました。

このコンテストは、コンテストの開始以来歴史的に行われているように、ホストコンベンションホテルの巨大なボールルームに設置されたミニキッチンの100個のオーブンを起動しませんでした。 100人の家庭料理のファイナリストがピルズバリー製品を使用してよく考えられたレシピを準備するのを見て、それは私がカバーした中で最も活気に満ちたエキサイティングなフードイベントの1つでした。

代わりに、すべてのレシピの提出物はオンラインで送信され、プロの審査員によってレビューされて、コンテストのルールに従っていることを確認しました。何千ものエントリーを厳密にテストした後、4つが最高のベストとして際立っており、そのレシピが居心地の良い朝食のカテゴリーに当てはまるエイミー・ネルソンに最優秀賞が授与されました。レシピに加えて、それぞれの背後にあるインスピレーションを得たストーリーが、審査員の決定に影響を与えました。

ネルソンは言った、&ldquo私は家族と食べ物についてとてもたくさんの思い出を持っています、特に私のママに関しては。彼女はピルズバリーオレンジロールが大好きだったので、対象製品のリストにあるものを見たとき、それが意図されたレシピであることがわかりました。ママがいつも作っている家族のお気に入りのクランベリーサラダに触発されたフィリングを追加したところ、完璧にマッチしました!&rdquo

その他のカテゴリーの受賞者は次のとおりです。

フロリダ州タンパのJoAnneTuckerのトーストしたほうれん草ペストラビオリの前菜(下記のレシピを参照)フロリダ州パームベイのHeart Sarah Campbellとのディナー、カリフォルニア州サンマテオのOktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter 。、彼女のクッキーとクリームキャラメルレイヤーバーのために。

宝石をちりばめたクランベリー-オレンジロール

生または冷凍(解凍)クランベリー1カップ

&frac12カップの砕いたパイナップル、排水なし(8オンス缶から)

&frac12カップの強いジンジャービールまたはジンジャーエール

冷凍オレンジジュース濃縮物大さじ2

粗く刻んだクルミ1/3カップ

1缶(13.9オンス)ピルズバリー&トレードシナボン&トレード冷蔵オレンジロール、オレンジアイシング

オーブンを400度に加熱します。大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べます。

2クォートの鍋で、クランベリー、パイナップル、ジンジャービール、オレンジジュース濃縮物、生姜を中強火で10〜14分間、液体が吸収されて混合物が非常に濃くなるまで頻繁にかき混ぜながら調理します。火から下ろし、20分冷まします。

一方、10インチのフライパンで、クルミを中火で4〜6分間トーストし、黄金色になるまで頻繁にかき混ぜます。暑さから削除。

生地の開いた缶はロールを分離しません。アイシングを脇に置きます。

生地が分離しないように注意しながら、まな板の上に注意深く広げます。冷やしたクランベリーの混合物を、クルミをまぶした生地に均等に広げます。生地を注意深く巻き直します。鋸歯状のナイフで、ミシン目で各ロールをカットし、きれいにカットするために各ロールの後にナイフの刃を拭きます。ロールをクッキーシートに約2インチ離して置き、必要に応じてロールの形を変えます。

9〜13分または黄金色になるまで焼く。温かいロールパンにアイシングを均等に広げます。

最良の結果を得るには、冷蔵庫から直接冷たい生地で作業します。

トーストしたほうれん草のペストラビオリ

ほうれん草のみじん切り1箱(9オンス)

4オンスのクリームチーズ、柔らかく

大さじ3杯のバジルペスト(7オンスの容器から)、分割

&frac34カップの細かく刻んだパルメザンチーズ、分割

1缶(8オンス)ピルズバリー&トレード冷蔵三日月形生地シートまたは1缶(8オンス)

ピルズバリー&トレード冷蔵三日月ディナーロール

1&frac12カッププログレッソ&トレードプレーンパン粉クリスピーパン粉

オーブンを375度に加熱します。 2枚の大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べるか、クッキングスプレーでスプレーします。ボックスに指示された電子レンジほうれん草。ペーパータオルでよく絞って乾かします。大きめのボウルに、ほうれん草、クリームチーズ、ペスト大さじ2、卵1個を電気ミキサーで中速で約1分または混ざるまで混ぜます。パルメザンチーズビート1/2カップを低速で約1分またはブレンドされるまで加えます。作業面に小麦粉を軽くふりかける。三日月形のディナーロールを使用する場合は、生地を表面に広げ、縫い目をつまんで密封します。 15x12インチの長方形に押すかロールします。ピザカッターまたは鋭利なナイフを使用して、長方形を5行4行にカットし、20(3インチ)の正方形を作成します。ほうれん草の混合物を10個の正方形の中心にスプーンで山盛りにします。残りの生地の正方形を上に置き、生地を伸ばしてプレスエッジをフォークで覆って密封します。クッキーシートの1つに置きます。取り扱いを容易にするために、15分間冷蔵してください。一方、中型のボウルで、残りの2個の卵を泡だて器またはフォークで叩きます。浅いボウルにパン粉を入れます。取っておきます。各ラビオリを卵に浸し、余分なものを滴らせてから、パン粉に浸し、ラビオリの両面をコーティングします。 2番目のクッキーシートにラビオリを1インチ離して置きます。各ラビオリの上に残りのペスト小さじ1/2を加え、残りの1/4カップのパルメザンチーズを振りかけます。 16〜18分または黄金色になるまで焼く。小さな電子レンジ用ボウルに、蓋をして、マリナーラソースをハイで30〜60秒、または温まるまで電子レンジで加熱します。ラビオリにマリナーラソースを添えます。


Stephen Fries:PillsburyBake-Offの受賞者からのレシピを共有する

ノーニードウォーターライジングツイストと宝石をちりばめたクランベリーオレンジロールの共通点は何ですか?ここにヒントがあります。ドウボーイだと思います。

あきらめる?彼らは両方ともピルズベリーベイクオフ&regの勝者でした。ツイストは、1949年に開催された最初のコンテストでのテオドラスマフィールドによる勝利レシピでした(このレシピについてはhttps://bit.ly/2EjB6Ukをご覧ください)。ロールは、ノースカロライナ州ジオンビルのエイミーネルソンによって提出された最近発表された勝利レシピでした。再フォーマットされた2018コンテスト。今年のコンテストでは、ピルズバリーはフードネットワークと、ネットワークのホストであるテレビパーソナリティのリードラモンドと提携しました。&ldquoPioneerWoman。&rdquo

ベイクオフ&regに何が起こったのか疑問に思っていたのなら、あなただけではありません。何千人もの人々が、象徴的なおばあちゃんの料理コンテストにレシピを入力するのを待っていました。 3年間の休止の後、それは多くの変化で再浮上しました、最大のものはもはや百万ドルの大賞ではありませんでした。勝者はかなり少ない$ 50,000、GEが提供するキッチンのイメージチェンジ、FoodnetworkMagazineの機能を受け取りました。 4つのカテゴリーの受賞者全員がニューヨーク市に招待され、グランプリ受賞者が発表されたTheKitchenに出演しました。

このコンテストは、コンテストの開始以来歴史的に行われているように、ホストコンベンションホテルの巨大なボールルームに設置されたミニキッチンの100個のオーブンを起動しませんでした。 100人の家庭料理のファイナリストがピルズバリー製品を使用してよく考えられたレシピを準備するのを見て、それは私がカバーした中で最も活気に満ちたエキサイティングなフードイベントの1つでした。

代わりに、すべてのレシピの提出物はオンラインで送信され、プロの審査員によってレビューされて、コンテストのルールに従っていることを確認しました。何千ものエントリーを厳密にテストした後、4つが最高のベストとして際立っており、そのレシピが居心地の良い朝食のカテゴリーに当てはまるエイミー・ネルソンに最優秀賞が授与されました。レシピに加えて、それぞれの背後にあるインスピレーションを得たストーリーが、審査員の決定に影響を与えました。

ネルソンは言った、&ldquo私は家族と食べ物についてとてもたくさんの思い出を持っています、特に私のママに関しては。彼女はピルズバリーオレンジロールが大好きだったので、対象製品のリストにあるものを見たとき、それが意図されたレシピであることがわかりました。ママがいつも作っている家族のお気に入りのクランベリーサラダに触発されたフィリングを追加したところ、完璧にマッチしました!&rdquo

その他のカテゴリーの受賞者は次のとおりです。

フロリダ州タンパのJoAnneTuckerのトーストしたほうれん草ペストラビオリの前菜(下記のレシピを参照)フロリダ州パームベイのHeart Sarah Campbellとのディナー、カリフォルニア州サンマテオのOktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter 。、彼女のクッキーとクリームキャラメルレイヤーバーのために。

宝石をちりばめたクランベリー-オレンジロール

生または冷凍(解凍)クランベリー1カップ

&frac12カップの砕いたパイナップル、排水なし(8オンス缶から)

&frac12カップの強いジンジャービールまたはジンジャーエール

冷凍オレンジジュース濃縮物大さじ2

粗く刻んだクルミ1/3カップ

1缶(13.9オンス)ピルズバリー&トレードシナボン&トレード冷蔵オレンジロール、オレンジアイシング

オーブンを400度に加熱します。大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べます。

2クォートの鍋で、クランベリー、パイナップル、ジンジャービール、オレンジジュース濃縮物、生姜を中強火で10〜14分間、液体が吸収されて混合物が非常に濃くなるまで頻繁にかき混ぜながら調理します。火から下ろし、20分冷まします。

一方、10インチのフライパンで、クルミを中火で4〜6分間トーストし、黄金色になるまで頻繁にかき混ぜます。暑さから削除。

生地の開いた缶はロールを分離しません。アイシングを脇に置きます。

生地が分離しないように注意しながら、まな板の上に注意深く広げます。冷やしたクランベリーの混合物を、クルミをまぶした生地に均等に広げます。生地を注意深く巻き直します。鋸歯状のナイフを使用して、各ロールをミシン目でカットし、ナイフの刃をそれぞれの後に拭いてきれいにカットします。ロールをクッキーシートに約2インチ離して置き、必要に応じてロールの形を変えます。

9〜13分または黄金色になるまで焼く。温かいロールパンにアイシングを均等に広げます。

最良の結果を得るには、冷蔵庫から直接冷たい生地で作業します。

トーストしたほうれん草のペストラビオリ

冷凍みじん切りほうれん草1箱(9オンス)

4オンスのクリームチーズ、柔らかく

大さじ3杯のバジルペスト(7オンスの容器から)、分割

&frac34カップの細かく刻んだパルメザンチーズ、分割

1缶(8オンス)ピルズバリー&トレード冷蔵三日月形生地シートまたは1缶(8オンス)

ピルズバリー&トレード冷蔵三日月ディナーロール

1&frac12カッププログレッソ&トレードプレーンパン粉クリスピーパン粉

オーブンを375度に加熱します。 2枚の大きなクッキーシートにクッキングパーチメント紙を並べるか、クッキングスプレーでスプレーします。ボックスに指示された電子レンジほうれん草。ペーパータオルでよく絞って乾かします。大きめのボウルに、ほうれん草、クリームチーズ、ペスト大さじ2、卵1個を電気ミキサーで中速で約1分または混ざるまで混ぜます。パルメザンチーズビート1/2カップを低速で約1分またはブレンドされるまで加えます。作業面に小麦粉を軽くふりかける。三日月形のディナーロールを使用する場合は、生地を表面に広げ、縫い目をつまんで密封します。 15x12インチの長方形に押すかロールします。ピザカッターまたは鋭利なナイフを使用して、長方形を5行4行にカットし、20(3インチ)の正方形を作成します。スプーンで山盛りのテーブルスプーン1杯のほうれん草の混合物を10個の正方形の中心に置きます。残りの生地の正方形を上に置き、生地を伸ばしてプレスエッジをフォークで覆って密封します。クッキーシートの1つに置きます。取り扱いを容易にするために、15分間冷蔵してください。一方、中型のボウルで、残りの2個の卵を泡だて器またはフォークで叩きます。浅いボウルにパン粉を入れます。取っておきます。各ラビオリを卵に浸し、余分なものを滴らせてから、パン粉に浸し、ラビオリの両面をコーティングします。 2番目のクッキーシートにラビオリを1インチ離して置きます。 Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.


Stephen Fries: Sharing recipes from the winners of the Pillsbury Bake-Off

What do No-Knead Water-Rising Twists and Bejeweled Cranberry-Orange Rolls have in common? Here&rsquos a hint think Doughboy.

Give up? They were both winners of the Pillsbury Bake-Off ®. The twists were the winning recipe by Theodora Smafield at the first competition, held in 1949 (for this recipe visit https://bit.ly/2EjB6Uk ) the rolls were the recently announced winning recipe submitted by Amy Nelson of Zionville, N.C., in the reformatted 2018 contest. For this year&rsquos competition, Pillsbury partnered with The Foodnetwork and television personality Ree Drummond, host of the network&rsquos &ldquoPioneer Woman.&rdquo

If you were wondering what happened to the Bake-Off ®, you are not alone. Thousands of people were waiting to enter their recipes in the iconic, grand-dame-of-cooking competitions. After a three-year hiatus, it resurfaced with many changes, the biggest being no more million-dollar grand-prize. The winner received quite a bit less, $50,000, a kitchen makeover provided by GE, and a feature in Foodnetwork Magazine. All four category winners were invited to New York City to appear on The Kitchen, where the grand prize winner was announced.

This contest didn&rsquot fire up the 100 ovens in the mini kitchens set up in a huge ballroom at the host convention hotel, as it has historically since the contest&rsquos inception. It was one of the most invigorating and exciting food events I have covered, watching 100 home cook finalists prepare their well-thought out recipes using Pillsbury products.

Instead, all recipe submissions were sent in online and reviewed by professional judges to make sure they followed contest rules. After rigorous testing of thousands of entries, four stood out as the best of the best, with the grand prize awarded to Amy Nelson whose recipe, fit in the Cozy Breakfast category. In addition to the recipes, the inspired stories behind each weighed in on the judge&rsquos decision.

Nelson said, &ldquoI have so many memories about family and food, especially when it comes to my mama. She loved Pillsbury Orange Rolls, so when I saw those on the list of eligible products, I knew it was a recipe that was meant to be. I just added a filling inspired by a family favorite cranberry salad that Mama always made, and it was a perfect match!&rdquo

Other category winners were:

Appetizers for any Party JoAnne Tucker from Tampa, Fla., for her Toasted Spinach Pesto Ravioli (see recipe below) Dinners with Heart Sarah Campbell from Palm Bay, Fla., for her Oktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter from San Mateo, Calif., for her Cookies and Cream Caramel Layer Bars.

Bejeweled Cranberry-Orange Rolls

1 cup fresh or frozen (thawed) cranberries

½ cup crushed pineapple, undrained (from 8-oz can)

½ cup strong ginger beer or ginger ale

2 tablespoons frozen orange juice concentrate

1/3 cup coarsely chopped walnuts

1 can (13.9 oz) Pillsbury&trade Cinnabon&trade refrigerated orange rolls with orange icing

Heat oven to 400 degrees. Line large cookie sheet with cooking parchment paper.

In 2-quart saucepan, cook cranberries, pineapple, ginger beer, orange juice concentrate and ginger over medium-high heat 10 to 14 minutes, stirring frequently, until liquid is absorbed and mixture is very thick. Remove from heat cool 20 minutes.

Meanwhile, in 10-inch skillet, toast walnuts over medium heat 4 to 6 minutes, stirring frequently, until golden brown. Remove from heat.

Open can of dough do not separate rolls. Set icing aside.

Carefully unroll dough onto cutting board, being careful not to separate. Spread cooled cranberry mixture evenly on dough sprinkle with walnuts. Carefully reroll dough. With serrated knife, cut each roll at perforations, wiping blade of knife after each for clean cuts. Place rolls about 2 inches apart on cookie sheet, reshaping rolls if necessary.

Bake 9 to 13 minutes or until golden brown. Spread icing evenly over warm rolls.

For best results, work with cold dough directly from refrigerator.

Toasted Spinach Pesto Ravioli

1 box (9ounce) frozen chopped spinach

4 ounces cream cheese, softened

3 tablespoons basil pesto (from 7-oz container), divided

¾ cup shredded Parmesan cheese, divided

1 can (8 oz) Pillsbury&trade refrigerated crescent dough sheet or 1 can (8 oz)

Pillsbury&trade refrigerated crescent dinner rolls

1 ½ cups Progresso&trade plain panko crispy bread crumbs

Heat oven to 375 degrees. Line 2 large cookie sheets with cooking parchment paper, or spray with cooking spray. Microwave spinach as directed on box. Drain well squeeze dry with paper towels. In large bowl, beat spinach, cream cheese, 2 tablespoons of the pesto and 1 of the eggs with electric mixer on medium speed about 1 minute or until blended. Add 1/2 cup of the Parmesan cheese beat on low speed about 1 minute or until blended. Lightly sprinkle work surface with flour. Unroll dough on surface if using crescent dinner rolls, pinch seams to seal. Press or roll into 15x12-inch rectangle. Using pizza cutter or sharp knife, cut rectangle into 5 rows by 4 rows to make 20 (3-inch) squares. Spoon heaping tablespoonfuls spinach mixture in centers of 10 squares. Top with remaining dough squares, stretching dough to cover filling press edges with fork to seal. Place on 1 of the cookie sheets. For easier handling, refrigerate 15 minutes. Meanwhile, in medium bowl, beat remaining 2 eggs with whisk or fork. In shallow bowl, add bread crumbs.取っておきます。 Dip each ravioli into egg, allowing excess to drip off, then into bread crumbs, coating both sides of ravioli. Place ravioli 1 inch apart on second cookie sheet. Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.


Stephen Fries: Sharing recipes from the winners of the Pillsbury Bake-Off

What do No-Knead Water-Rising Twists and Bejeweled Cranberry-Orange Rolls have in common? Here&rsquos a hint think Doughboy.

Give up? They were both winners of the Pillsbury Bake-Off ®. The twists were the winning recipe by Theodora Smafield at the first competition, held in 1949 (for this recipe visit https://bit.ly/2EjB6Uk ) the rolls were the recently announced winning recipe submitted by Amy Nelson of Zionville, N.C., in the reformatted 2018 contest. For this year&rsquos competition, Pillsbury partnered with The Foodnetwork and television personality Ree Drummond, host of the network&rsquos &ldquoPioneer Woman.&rdquo

If you were wondering what happened to the Bake-Off ®, you are not alone. Thousands of people were waiting to enter their recipes in the iconic, grand-dame-of-cooking competitions. After a three-year hiatus, it resurfaced with many changes, the biggest being no more million-dollar grand-prize. The winner received quite a bit less, $50,000, a kitchen makeover provided by GE, and a feature in Foodnetwork Magazine. All four category winners were invited to New York City to appear on The Kitchen, where the grand prize winner was announced.

This contest didn&rsquot fire up the 100 ovens in the mini kitchens set up in a huge ballroom at the host convention hotel, as it has historically since the contest&rsquos inception. It was one of the most invigorating and exciting food events I have covered, watching 100 home cook finalists prepare their well-thought out recipes using Pillsbury products.

Instead, all recipe submissions were sent in online and reviewed by professional judges to make sure they followed contest rules. After rigorous testing of thousands of entries, four stood out as the best of the best, with the grand prize awarded to Amy Nelson whose recipe, fit in the Cozy Breakfast category. In addition to the recipes, the inspired stories behind each weighed in on the judge&rsquos decision.

Nelson said, &ldquoI have so many memories about family and food, especially when it comes to my mama. She loved Pillsbury Orange Rolls, so when I saw those on the list of eligible products, I knew it was a recipe that was meant to be. I just added a filling inspired by a family favorite cranberry salad that Mama always made, and it was a perfect match!&rdquo

Other category winners were:

Appetizers for any Party JoAnne Tucker from Tampa, Fla., for her Toasted Spinach Pesto Ravioli (see recipe below) Dinners with Heart Sarah Campbell from Palm Bay, Fla., for her Oktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter from San Mateo, Calif., for her Cookies and Cream Caramel Layer Bars.

Bejeweled Cranberry-Orange Rolls

1 cup fresh or frozen (thawed) cranberries

½ cup crushed pineapple, undrained (from 8-oz can)

½ cup strong ginger beer or ginger ale

2 tablespoons frozen orange juice concentrate

1/3 cup coarsely chopped walnuts

1 can (13.9 oz) Pillsbury&trade Cinnabon&trade refrigerated orange rolls with orange icing

Heat oven to 400 degrees. Line large cookie sheet with cooking parchment paper.

In 2-quart saucepan, cook cranberries, pineapple, ginger beer, orange juice concentrate and ginger over medium-high heat 10 to 14 minutes, stirring frequently, until liquid is absorbed and mixture is very thick. Remove from heat cool 20 minutes.

Meanwhile, in 10-inch skillet, toast walnuts over medium heat 4 to 6 minutes, stirring frequently, until golden brown. Remove from heat.

Open can of dough do not separate rolls. Set icing aside.

Carefully unroll dough onto cutting board, being careful not to separate. Spread cooled cranberry mixture evenly on dough sprinkle with walnuts. Carefully reroll dough. With serrated knife, cut each roll at perforations, wiping blade of knife after each for clean cuts. Place rolls about 2 inches apart on cookie sheet, reshaping rolls if necessary.

Bake 9 to 13 minutes or until golden brown. Spread icing evenly over warm rolls.

For best results, work with cold dough directly from refrigerator.

Toasted Spinach Pesto Ravioli

1 box (9ounce) frozen chopped spinach

4 ounces cream cheese, softened

3 tablespoons basil pesto (from 7-oz container), divided

¾ cup shredded Parmesan cheese, divided

1 can (8 oz) Pillsbury&trade refrigerated crescent dough sheet or 1 can (8 oz)

Pillsbury&trade refrigerated crescent dinner rolls

1 ½ cups Progresso&trade plain panko crispy bread crumbs

Heat oven to 375 degrees. Line 2 large cookie sheets with cooking parchment paper, or spray with cooking spray. Microwave spinach as directed on box. Drain well squeeze dry with paper towels. In large bowl, beat spinach, cream cheese, 2 tablespoons of the pesto and 1 of the eggs with electric mixer on medium speed about 1 minute or until blended. Add 1/2 cup of the Parmesan cheese beat on low speed about 1 minute or until blended. Lightly sprinkle work surface with flour. Unroll dough on surface if using crescent dinner rolls, pinch seams to seal. Press or roll into 15x12-inch rectangle. Using pizza cutter or sharp knife, cut rectangle into 5 rows by 4 rows to make 20 (3-inch) squares. Spoon heaping tablespoonfuls spinach mixture in centers of 10 squares. Top with remaining dough squares, stretching dough to cover filling press edges with fork to seal. Place on 1 of the cookie sheets. For easier handling, refrigerate 15 minutes. Meanwhile, in medium bowl, beat remaining 2 eggs with whisk or fork. In shallow bowl, add bread crumbs.取っておきます。 Dip each ravioli into egg, allowing excess to drip off, then into bread crumbs, coating both sides of ravioli. Place ravioli 1 inch apart on second cookie sheet. Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.


Stephen Fries: Sharing recipes from the winners of the Pillsbury Bake-Off

What do No-Knead Water-Rising Twists and Bejeweled Cranberry-Orange Rolls have in common? Here&rsquos a hint think Doughboy.

Give up? They were both winners of the Pillsbury Bake-Off ®. The twists were the winning recipe by Theodora Smafield at the first competition, held in 1949 (for this recipe visit https://bit.ly/2EjB6Uk ) the rolls were the recently announced winning recipe submitted by Amy Nelson of Zionville, N.C., in the reformatted 2018 contest. For this year&rsquos competition, Pillsbury partnered with The Foodnetwork and television personality Ree Drummond, host of the network&rsquos &ldquoPioneer Woman.&rdquo

If you were wondering what happened to the Bake-Off ®, you are not alone. Thousands of people were waiting to enter their recipes in the iconic, grand-dame-of-cooking competitions. After a three-year hiatus, it resurfaced with many changes, the biggest being no more million-dollar grand-prize. The winner received quite a bit less, $50,000, a kitchen makeover provided by GE, and a feature in Foodnetwork Magazine. All four category winners were invited to New York City to appear on The Kitchen, where the grand prize winner was announced.

This contest didn&rsquot fire up the 100 ovens in the mini kitchens set up in a huge ballroom at the host convention hotel, as it has historically since the contest&rsquos inception. It was one of the most invigorating and exciting food events I have covered, watching 100 home cook finalists prepare their well-thought out recipes using Pillsbury products.

Instead, all recipe submissions were sent in online and reviewed by professional judges to make sure they followed contest rules. After rigorous testing of thousands of entries, four stood out as the best of the best, with the grand prize awarded to Amy Nelson whose recipe, fit in the Cozy Breakfast category. In addition to the recipes, the inspired stories behind each weighed in on the judge&rsquos decision.

Nelson said, &ldquoI have so many memories about family and food, especially when it comes to my mama. She loved Pillsbury Orange Rolls, so when I saw those on the list of eligible products, I knew it was a recipe that was meant to be. I just added a filling inspired by a family favorite cranberry salad that Mama always made, and it was a perfect match!&rdquo

Other category winners were:

Appetizers for any Party JoAnne Tucker from Tampa, Fla., for her Toasted Spinach Pesto Ravioli (see recipe below) Dinners with Heart Sarah Campbell from Palm Bay, Fla., for her Oktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter from San Mateo, Calif., for her Cookies and Cream Caramel Layer Bars.

Bejeweled Cranberry-Orange Rolls

1 cup fresh or frozen (thawed) cranberries

½ cup crushed pineapple, undrained (from 8-oz can)

½ cup strong ginger beer or ginger ale

2 tablespoons frozen orange juice concentrate

1/3 cup coarsely chopped walnuts

1 can (13.9 oz) Pillsbury&trade Cinnabon&trade refrigerated orange rolls with orange icing

Heat oven to 400 degrees. Line large cookie sheet with cooking parchment paper.

In 2-quart saucepan, cook cranberries, pineapple, ginger beer, orange juice concentrate and ginger over medium-high heat 10 to 14 minutes, stirring frequently, until liquid is absorbed and mixture is very thick. Remove from heat cool 20 minutes.

Meanwhile, in 10-inch skillet, toast walnuts over medium heat 4 to 6 minutes, stirring frequently, until golden brown. Remove from heat.

Open can of dough do not separate rolls. Set icing aside.

Carefully unroll dough onto cutting board, being careful not to separate. Spread cooled cranberry mixture evenly on dough sprinkle with walnuts. Carefully reroll dough. With serrated knife, cut each roll at perforations, wiping blade of knife after each for clean cuts. Place rolls about 2 inches apart on cookie sheet, reshaping rolls if necessary.

Bake 9 to 13 minutes or until golden brown. Spread icing evenly over warm rolls.

For best results, work with cold dough directly from refrigerator.

Toasted Spinach Pesto Ravioli

1 box (9ounce) frozen chopped spinach

4 ounces cream cheese, softened

3 tablespoons basil pesto (from 7-oz container), divided

¾ cup shredded Parmesan cheese, divided

1 can (8 oz) Pillsbury&trade refrigerated crescent dough sheet or 1 can (8 oz)

Pillsbury&trade refrigerated crescent dinner rolls

1 ½ cups Progresso&trade plain panko crispy bread crumbs

Heat oven to 375 degrees. Line 2 large cookie sheets with cooking parchment paper, or spray with cooking spray. Microwave spinach as directed on box. Drain well squeeze dry with paper towels. In large bowl, beat spinach, cream cheese, 2 tablespoons of the pesto and 1 of the eggs with electric mixer on medium speed about 1 minute or until blended. Add 1/2 cup of the Parmesan cheese beat on low speed about 1 minute or until blended. Lightly sprinkle work surface with flour. Unroll dough on surface if using crescent dinner rolls, pinch seams to seal. Press or roll into 15x12-inch rectangle. Using pizza cutter or sharp knife, cut rectangle into 5 rows by 4 rows to make 20 (3-inch) squares. Spoon heaping tablespoonfuls spinach mixture in centers of 10 squares. Top with remaining dough squares, stretching dough to cover filling press edges with fork to seal. Place on 1 of the cookie sheets. For easier handling, refrigerate 15 minutes. Meanwhile, in medium bowl, beat remaining 2 eggs with whisk or fork. In shallow bowl, add bread crumbs.取っておきます。 Dip each ravioli into egg, allowing excess to drip off, then into bread crumbs, coating both sides of ravioli. Place ravioli 1 inch apart on second cookie sheet. Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.


Stephen Fries: Sharing recipes from the winners of the Pillsbury Bake-Off

What do No-Knead Water-Rising Twists and Bejeweled Cranberry-Orange Rolls have in common? Here&rsquos a hint think Doughboy.

Give up? They were both winners of the Pillsbury Bake-Off ®. The twists were the winning recipe by Theodora Smafield at the first competition, held in 1949 (for this recipe visit https://bit.ly/2EjB6Uk ) the rolls were the recently announced winning recipe submitted by Amy Nelson of Zionville, N.C., in the reformatted 2018 contest. For this year&rsquos competition, Pillsbury partnered with The Foodnetwork and television personality Ree Drummond, host of the network&rsquos &ldquoPioneer Woman.&rdquo

If you were wondering what happened to the Bake-Off ®, you are not alone. Thousands of people were waiting to enter their recipes in the iconic, grand-dame-of-cooking competitions. After a three-year hiatus, it resurfaced with many changes, the biggest being no more million-dollar grand-prize. The winner received quite a bit less, $50,000, a kitchen makeover provided by GE, and a feature in Foodnetwork Magazine. All four category winners were invited to New York City to appear on The Kitchen, where the grand prize winner was announced.

This contest didn&rsquot fire up the 100 ovens in the mini kitchens set up in a huge ballroom at the host convention hotel, as it has historically since the contest&rsquos inception. It was one of the most invigorating and exciting food events I have covered, watching 100 home cook finalists prepare their well-thought out recipes using Pillsbury products.

Instead, all recipe submissions were sent in online and reviewed by professional judges to make sure they followed contest rules. After rigorous testing of thousands of entries, four stood out as the best of the best, with the grand prize awarded to Amy Nelson whose recipe, fit in the Cozy Breakfast category. In addition to the recipes, the inspired stories behind each weighed in on the judge&rsquos decision.

Nelson said, &ldquoI have so many memories about family and food, especially when it comes to my mama. She loved Pillsbury Orange Rolls, so when I saw those on the list of eligible products, I knew it was a recipe that was meant to be. I just added a filling inspired by a family favorite cranberry salad that Mama always made, and it was a perfect match!&rdquo

Other category winners were:

Appetizers for any Party JoAnne Tucker from Tampa, Fla., for her Toasted Spinach Pesto Ravioli (see recipe below) Dinners with Heart Sarah Campbell from Palm Bay, Fla., for her Oktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter from San Mateo, Calif., for her Cookies and Cream Caramel Layer Bars.

Bejeweled Cranberry-Orange Rolls

1 cup fresh or frozen (thawed) cranberries

½ cup crushed pineapple, undrained (from 8-oz can)

½ cup strong ginger beer or ginger ale

2 tablespoons frozen orange juice concentrate

1/3 cup coarsely chopped walnuts

1 can (13.9 oz) Pillsbury&trade Cinnabon&trade refrigerated orange rolls with orange icing

Heat oven to 400 degrees. Line large cookie sheet with cooking parchment paper.

In 2-quart saucepan, cook cranberries, pineapple, ginger beer, orange juice concentrate and ginger over medium-high heat 10 to 14 minutes, stirring frequently, until liquid is absorbed and mixture is very thick. Remove from heat cool 20 minutes.

Meanwhile, in 10-inch skillet, toast walnuts over medium heat 4 to 6 minutes, stirring frequently, until golden brown. Remove from heat.

Open can of dough do not separate rolls. Set icing aside.

Carefully unroll dough onto cutting board, being careful not to separate. Spread cooled cranberry mixture evenly on dough sprinkle with walnuts. Carefully reroll dough. With serrated knife, cut each roll at perforations, wiping blade of knife after each for clean cuts. Place rolls about 2 inches apart on cookie sheet, reshaping rolls if necessary.

Bake 9 to 13 minutes or until golden brown. Spread icing evenly over warm rolls.

For best results, work with cold dough directly from refrigerator.

Toasted Spinach Pesto Ravioli

1 box (9ounce) frozen chopped spinach

4 ounces cream cheese, softened

3 tablespoons basil pesto (from 7-oz container), divided

¾ cup shredded Parmesan cheese, divided

1 can (8 oz) Pillsbury&trade refrigerated crescent dough sheet or 1 can (8 oz)

Pillsbury&trade refrigerated crescent dinner rolls

1 ½ cups Progresso&trade plain panko crispy bread crumbs

Heat oven to 375 degrees. Line 2 large cookie sheets with cooking parchment paper, or spray with cooking spray. Microwave spinach as directed on box. Drain well squeeze dry with paper towels. In large bowl, beat spinach, cream cheese, 2 tablespoons of the pesto and 1 of the eggs with electric mixer on medium speed about 1 minute or until blended. Add 1/2 cup of the Parmesan cheese beat on low speed about 1 minute or until blended. Lightly sprinkle work surface with flour. Unroll dough on surface if using crescent dinner rolls, pinch seams to seal. Press or roll into 15x12-inch rectangle. Using pizza cutter or sharp knife, cut rectangle into 5 rows by 4 rows to make 20 (3-inch) squares. Spoon heaping tablespoonfuls spinach mixture in centers of 10 squares. Top with remaining dough squares, stretching dough to cover filling press edges with fork to seal. Place on 1 of the cookie sheets. For easier handling, refrigerate 15 minutes. Meanwhile, in medium bowl, beat remaining 2 eggs with whisk or fork. In shallow bowl, add bread crumbs.取っておきます。 Dip each ravioli into egg, allowing excess to drip off, then into bread crumbs, coating both sides of ravioli. Place ravioli 1 inch apart on second cookie sheet. Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.


Stephen Fries: Sharing recipes from the winners of the Pillsbury Bake-Off

What do No-Knead Water-Rising Twists and Bejeweled Cranberry-Orange Rolls have in common? Here&rsquos a hint think Doughboy.

Give up? They were both winners of the Pillsbury Bake-Off ®. The twists were the winning recipe by Theodora Smafield at the first competition, held in 1949 (for this recipe visit https://bit.ly/2EjB6Uk ) the rolls were the recently announced winning recipe submitted by Amy Nelson of Zionville, N.C., in the reformatted 2018 contest. For this year&rsquos competition, Pillsbury partnered with The Foodnetwork and television personality Ree Drummond, host of the network&rsquos &ldquoPioneer Woman.&rdquo

If you were wondering what happened to the Bake-Off ®, you are not alone. Thousands of people were waiting to enter their recipes in the iconic, grand-dame-of-cooking competitions. After a three-year hiatus, it resurfaced with many changes, the biggest being no more million-dollar grand-prize. The winner received quite a bit less, $50,000, a kitchen makeover provided by GE, and a feature in Foodnetwork Magazine. All four category winners were invited to New York City to appear on The Kitchen, where the grand prize winner was announced.

This contest didn&rsquot fire up the 100 ovens in the mini kitchens set up in a huge ballroom at the host convention hotel, as it has historically since the contest&rsquos inception. It was one of the most invigorating and exciting food events I have covered, watching 100 home cook finalists prepare their well-thought out recipes using Pillsbury products.

Instead, all recipe submissions were sent in online and reviewed by professional judges to make sure they followed contest rules. After rigorous testing of thousands of entries, four stood out as the best of the best, with the grand prize awarded to Amy Nelson whose recipe, fit in the Cozy Breakfast category. In addition to the recipes, the inspired stories behind each weighed in on the judge&rsquos decision.

Nelson said, &ldquoI have so many memories about family and food, especially when it comes to my mama. She loved Pillsbury Orange Rolls, so when I saw those on the list of eligible products, I knew it was a recipe that was meant to be. I just added a filling inspired by a family favorite cranberry salad that Mama always made, and it was a perfect match!&rdquo

Other category winners were:

Appetizers for any Party JoAnne Tucker from Tampa, Fla., for her Toasted Spinach Pesto Ravioli (see recipe below) Dinners with Heart Sarah Campbell from Palm Bay, Fla., for her Oktoberfest Pizza No-Fuss Desserts Sandy Reiter from San Mateo, Calif., for her Cookies and Cream Caramel Layer Bars.

Bejeweled Cranberry-Orange Rolls

1 cup fresh or frozen (thawed) cranberries

½ cup crushed pineapple, undrained (from 8-oz can)

½ cup strong ginger beer or ginger ale

2 tablespoons frozen orange juice concentrate

1/3 cup coarsely chopped walnuts

1 can (13.9 oz) Pillsbury&trade Cinnabon&trade refrigerated orange rolls with orange icing

Heat oven to 400 degrees. Line large cookie sheet with cooking parchment paper.

In 2-quart saucepan, cook cranberries, pineapple, ginger beer, orange juice concentrate and ginger over medium-high heat 10 to 14 minutes, stirring frequently, until liquid is absorbed and mixture is very thick. Remove from heat cool 20 minutes.

Meanwhile, in 10-inch skillet, toast walnuts over medium heat 4 to 6 minutes, stirring frequently, until golden brown. Remove from heat.

Open can of dough do not separate rolls. Set icing aside.

Carefully unroll dough onto cutting board, being careful not to separate. Spread cooled cranberry mixture evenly on dough sprinkle with walnuts. Carefully reroll dough. With serrated knife, cut each roll at perforations, wiping blade of knife after each for clean cuts. Place rolls about 2 inches apart on cookie sheet, reshaping rolls if necessary.

Bake 9 to 13 minutes or until golden brown. Spread icing evenly over warm rolls.

For best results, work with cold dough directly from refrigerator.

Toasted Spinach Pesto Ravioli

1 box (9ounce) frozen chopped spinach

4 ounces cream cheese, softened

3 tablespoons basil pesto (from 7-oz container), divided

¾ cup shredded Parmesan cheese, divided

1 can (8 oz) Pillsbury&trade refrigerated crescent dough sheet or 1 can (8 oz)

Pillsbury&trade refrigerated crescent dinner rolls

1 ½ cups Progresso&trade plain panko crispy bread crumbs

Heat oven to 375 degrees. Line 2 large cookie sheets with cooking parchment paper, or spray with cooking spray. Microwave spinach as directed on box. Drain well squeeze dry with paper towels. In large bowl, beat spinach, cream cheese, 2 tablespoons of the pesto and 1 of the eggs with electric mixer on medium speed about 1 minute or until blended. Add 1/2 cup of the Parmesan cheese beat on low speed about 1 minute or until blended. Lightly sprinkle work surface with flour. Unroll dough on surface if using crescent dinner rolls, pinch seams to seal. Press or roll into 15x12-inch rectangle. Using pizza cutter or sharp knife, cut rectangle into 5 rows by 4 rows to make 20 (3-inch) squares. Spoon heaping tablespoonfuls spinach mixture in centers of 10 squares. Top with remaining dough squares, stretching dough to cover filling press edges with fork to seal. Place on 1 of the cookie sheets. For easier handling, refrigerate 15 minutes. Meanwhile, in medium bowl, beat remaining 2 eggs with whisk or fork. In shallow bowl, add bread crumbs.取っておきます。 Dip each ravioli into egg, allowing excess to drip off, then into bread crumbs, coating both sides of ravioli. Place ravioli 1 inch apart on second cookie sheet. Top each ravioli with about 1/2 teaspoon of the remaining pesto sprinkle with remaining 1/4 cup Parmesan cheese. Bake 16 to 18 minutes or until golden brown. In small microwavable bowl, cover and microwave marinara sauce 30 to 60 seconds on High or until warm. Serve ravioli with marinara sauce.